HOME > 目指せ平均点!元塾講師が教える忙しい高校生の為の超具体的な効率勉強法
20151202145808
目指せ平均点!元塾講師が教える忙しい高校生の為の超具体的な効率勉強法

高い点数は取らなくても良いけど部活動や遊びを思いっきり楽しむにはある程度の平均点はキープしておきたい!
テストが返される度に赤点かどうかでヒヤヒヤしたくない!勉強ができてあの子にモテたい!

そんな高校生のために役立つ超具体的な効率的勉強方法について紹介しちゃいますっ!

勉強に部活に恋愛に、、、高校生活は忙しい!
一度きりの高校生活。
一日の大半を占める授業時間を寝て過ごしているそこのあなた。テストの前に焦って一夜漬けで勉強していつも辛い思いをしていませんか?

高い点数は取らなくても良いけど部活動や遊びを思いっきり楽しむにはある程度の平均点はキープしておきたい!
テストが返される度に赤点かどうかでヒヤヒヤしたくない!勉強ができてあの子にモテたい!

そんな高校生のために役立つ超具体的な効率的勉強方法について紹介しちゃいますっ!


1.【授業編】出来ないことを先生のせいにしない。参考書を上手に活用しよう
先生といっても人間なので、タイプによっては分かりにくい先生にあたることもしばしば。
「先生の教え方が悪いから」など文句を言わずに「どうしたら理解できるか」を考えましょう。また、そこで理解できなかったからといって「自分がバカだから理解できない」と絶対に思わないこと!先生の教え方が自分に合っていないか、頑張りかたを少し間違っているだけ。 気にしないで自信を持って大丈夫です。


また、授業の目的は「板書きをノートに綺麗にまとめること」ではありません。(女子にありがち!) まずは内容を理解し、分からないことを解決することに重きを置いてみましょう。


授業では常に教科書と一緒に教科書ガイドを
教科書ガイドとは、普段使っている教科書の内容と全く同じ内容をめちゃめちゃ噛み砕いて説明している参考書です。
例に出しているのは英語のものですが全教科発行していて書店で2000円前後で手に入れることができます。中身は上の画像のような感じで例文訳、単語訳、絶対にテストに出る例文のポイントが分かりやすく図解されています。

・面倒くさいことが嫌いだ
・部活が忙しくて予習に割く時間がない
・先生が解答や例文を当ててくる
・ノートをまとめるのが苦手でそもそも板書きが苦痛
・先生の言ってることが意味不明

上記に1つでも当てはまる人にはめちゃめちゃ使えるアイテム!
教科に関わらずここでピックアップされている例文やポイントは90%そのままテストで出ます。
無駄に悩む時間を減らして、例文や公式を理解したり、単語を一つでも頭に入れる時間に当ててさっさと先に進みましょう。_φ( ̄ー ̄ )
2.【復習編】勉強しながらキレイになる!?その日の復習はその日のうちに♪
単語などの暗記系は通学途中に覚えるという人も多いかと思いますが、復習はしないよりした方がテスト前にグッと楽になります。

でも電車やバスなどだとつい携帯を開いてしまいがち、、そんなあなたにオススメなのが「半身浴しながら暗記すること」!
お風呂は自分の部屋よりも誘惑がない環境で、誰にも邪魔されない空間&リラックスできるので暗記にはぴったりなんです。

しかも、暗記しながらキレイになれる、、、、最強!

少しでも教科書が濡れたりするのがイヤな場合は授業中に覚えたいことをメモにまとめておいてそれも持ち込んだり、ノートをコピーしたものを持ち込むのもアリ。
(くれぐれものぼせないように注意しましょう!)
3.【テスト勉強編】時間がない!優先順位を考えてとにかく問題を解く練習を
さぁ、テスト前になりました。
テスト範囲がでたら、まずは大ざっぱで良いので優先順位を決めて最低限やることを決めましょう。
100点を取ることが目的じゃないので、「最も点数の取りやすい項目」から取りかかっていきましょう。まず取り組むべきものは単語や漢字などの暗記項目です。これは覚えてさえすれば確実に点数を稼ぐことができるのでしっかりと暗記しておきましょう。

難しい項目はどんどん飛ばして基本問題を優先的に

学校で使っているワークなどを使って勉強を進めることがほとんどだと思いますが、ここでまず「そこそこ平均点を取るために必要な進め方」としてオススメなのが「各単元の基本問題から先に解くこと」です。これは特に英語、数学の場合に効果的な方法です。

ここでつまずくとマズいので、本当にさっぱり分からない、自分で解決できない場合は周りの友達や先生にどんどん頼りましょう。

ここまでできればほぼ赤点は免れることができます。 その後は時間があれば「教科書ガイド」で取り上げられている重要な構文などから優先的に頭に入れて問題を解いていきましょう。 「テストのための勉強」にはとにかく問題を解くことが大事です。

4.【テスト本番編】捨てる部分を決めて、確実に点数を稼ごう
テストがはじまったら、まず問題用紙の全てにざっとと目を通して解く順番を決めます。
これは「時間切れで解けるはずの問題を白紙にしてしまった」という失敗を防ぐためです。

また、テストになるとどうしても緊張してできない、、、という人は最初に分からない問題があるとパニックになってしまうという場合もあります。

そのためまずは 「確実に自信がある項目」から回答用紙を埋めていきましょう。

焦らず確実に、順番を決めて解いていくことがポイントです。
いかがでしたか?

テスト中の皆さんや、これからテストを控えている人も参考にしてもらえると嬉しいです。

テストを乗り切って、楽しいスクールライフを!

20150701190944

放課後物語公式

放課後物語オフィシャル記事です

Twitter

関連する記事

20151026210101
20160513180102
20150917122525
20150529140449
20150529140808

Twitter

Tubebn
Cobn